シンシナティ
ボックス
形態 ボードゲーム
原題 CINCINNATI
デザイナー Reinhard Staupe
メーカー AMIGO
人数 3〜6人
時間 45分
対象年齢 10歳以上
価格 ¥7,800


そのダイスロールが命運を分ける!
豪華なコンポーネントでカジノの雰囲気も楽しめる
白熱必至のギャンブルゲーム!


「ダイスを振って、役を成立させる!」
各プレイヤーはダイスに命運を賭してロールするその一瞬に熱くなり、
互いのプレイヤーの駆け引きによって、さらに熱くなります!

『シンシナティ』には3つのテーブルがあり、
それぞれ成立させるダイスの役が異なります。
テーブルAは同じ目(ゾロ目)を3個以上、
テーブルBは4個以上のストレート、
テーブルCは5個の合計が11以下となっています。
各プレイヤーは、全員同時にダイスを3回まで振って、
お目当てのテーブルの役を完成させます。
役が成立したら、そのテーブルに置かれている賞金カードを獲得できます。

ただし、賞金カードを獲得できるのは、1つのテーブルにつき1人だけです。
もし、同じテーブルに他のプレイヤーも挑戦していたら、
「より強い役」を出したプレイヤーだけが賞金を手にできます。
そこで、相手に負けたくないと思ったら、
チップを支払うことで、追加のダイスロールができます。

さらに「対決カード」により、相手の高額賞金を奪えるチャンスもあります。
これは1対1のタイマン勝負で、「より強い役」を出したほうの勝ちです。
一発逆転を狙えるチャンスでもあるので、
積極的に対決を仕掛けていくのも手でしょう。

BS日テレ「Theゲームナイト」でも放送され、
出演者たちによる熱い戦いが繰り広げられたダイスゲームを、
ぜひ皆さんもお楽しみください!